|  My account  |  Shopping cart
Shopping cart   Your shopping cart is empty
 
ProductsFind a TunerBecome a TunerWork for usTuner ShopOEMsSupportDownloadsAbout
 
EcuTek ProECU Hondaリリース
 

News

EcuTek ProECU Hondaリリース

25/05/2016

Ecutekではこのたびホンダ用ProECUチューニングスイートをリリースいたします。ホンダコミュニティからの長年のリクエストと、それにこたえるためのEcutekの長期にわたる開発の結果、私たちの最初のホンダ向け製品は以下の車種をカバーするものになりました。:

 

ProECU Honda

Civic Type R & Civic Si (2006-12)

Acura CSX Type-S (2007-2010)

b4615733-b03c-4ed8-b836-4be582bc04bf-(1).png
 
Ecutekではこのたびホンダ用ProECUチューニングスイートをリリースいたします。ホンダコミュニティからの長年のリクエストと、それにこたえるためのEcutekの長期にわたる開発の結果、私たちの最初のホンダ向け製品は以下の車種をカバーするものになりました。:

モデル
Honda Civic Type R 2006-2012 MugenおよびFD2/FN2モデル) 
(Asia, Australia, Europe, Japan)
Honda Civic Si 2006-2012 (USA/Canada)
​Acura CSX Type-S 2007-2010​ (Canada)

エンジン
2.0-L 4気筒 自然吸気 + VTEC
197bhp (147kW); エンジンコード K20Z1 to K20Z4
 
 

ProECU 機能

  • クリアなマップ定義
    カムタイミング(VTC)とVTECコントロールを含みます
  • 高速CANロギング
    40種類以上のカスタムパラメータを含みます
  • AFR/ノックでカラー付けできるマップトレーシング
    便利な視覚的な参照能力に優れた機能で参照位置の確認が容易になります。
  • FastFlash
    高速ECUプログラミングにより10秒ほどでの書き込みを実現します。
  • ECU バックアップ
    保険として:チューニング前にECUイメージのコピーを残します。
  • ダイアグノースティックトラブルコード
    ECUのDTC読み出し・クリアができます。
  • ECU リカバリー
    ECUが何らかの理由でプログラミング失敗してもリカバリーできます。
    ROM コンペア
  • オリジナルと編集したファイルとの相違を素早くハイライトさせられます。 

961ea509-9484-46e6-9ea9-3ca4c5fcd428.png

Honda Civic EcuTek RaceRom Features

  • アジャスタブルローンチコントロール
  • フラットフットシフト
  • ダウンシフトオートブリップ
  • アクセルペダルトリム
  • 4ウェイモードスイッチング
  • スピードデンシティ・ハイブリッドSD withαN 
  • 過給用エンジンロードリスケーリング
  • VTEC アクティベーションスピード
  • カスタムマップ
RaceROM 機能: 上のビデオをクリックすると機能の動作の様子が見られます
 
アジャスタブルローンチコントロール
ローンチRPMを任意にセットできます。ローンチRPMはクルーズコントロールスイッチを用いてアジャストできます。また昨日は4つのマップスイッチモード個別に有効・無効設定ができます。点火時期およびAFRはローンチ前やローンチ後のプログレッシブ(時間ベース)補正が可能で、これにより過剰なホイールスピンを防ぐことができます。
 
Adjustable-Launch-Control.png
 
フラットフットシフト
フラットフットシフト機能はシフトアップをする際、アクセルを全開にしたままシフトチェンジをできるようにする機能です。これによりギアチェンジ時間を短縮し、また次のギアにつなぐ際のエンジン回転数を維持することができます。ギアシフト中のAFRとエンジントルクを低減させることによりエンジン、クラッチ及びドライブトレーンに不必要にストレスを掛けません。
 
2f608119-f4eb-42bb-934c-d900294ee43e.png
 
ダウンシフトオートブリップ
オートブリップ機能はブレーキング中にダウンシフト動作をすると、ごく短時間の間スロットルを開く機能です。これによりヒールトゥをしなくてもエンジン回転数を上げて低いギアへのエントリーをスムーズにします。
 
3c7f362f-2a7c-4f90-9553-584eb0d6e115.png
 
アクセルペダルトリム(APT)
アクセルペダルポジションとスロットルバタフライの関係をエンジン回転数と車速に応じて簡単に調整できる機能です。各マップスイッチングモード個別にマップが作れるので4通りの異なるキャリブレーションを切り替えて使用することができます。
 
c2bb7469-5465-417f-810f-53a8114b78cd.png
 
2c59c801-2fc4-4268-a642-0c8585c6fee0.png
 
4ウェイマップスイッチング
4つの異なるモードをドライバーがクルーズコントロールスイッチを用いて切り替えることができます。切り替え操作中は現在のモード番号がタコメーターに表示されます。カスタムマップ、ローンチコントロール、フラットフットシフト、オートブリップおよびスピードデンシティは各4モード個別に有効・無効が設定できます。
 
スピードデンシティ・ハイブリッドスピードデンシティ with αN
スピードデンシティ(SD)機能はエンジンの負荷計測方法を変更します。SDモードがアクティブになると、ECUはMAFセンサーの計測値を無視し、吸入空気量をエンジン回転数とマニフォールド圧、そして吸入空気温度から算出します。この機能は下記のような状況で便利です。
  • ターボ化するなどして外付けブローオフバルブが取り付けられている場合
  • MAFセンサー電圧が5Vにヒットしている場合
  • 非常に大きなMAFインテークが取り付けられている場合や、コンプレッサーホイールなどによって乱流が強い場合などで吸入空気速度が不安定になっている場合
加えて、ハイブリッドスピードデンシティ機能はMAFとSDを組み合わせて、エンジン回転数やマニフォールド圧などに基づいて任意の条件でMAFとSDを切り替えながら動作させられます。スロットルベースの「アルファN」オプションは独立スロットルを取り付けたエンジンに適しています。この方法ではMAFやMAPセンサーの代わりにスロットル開度に基づいて吸入空気量を算出する方法です。
 
95921dc5-27a1-4dd7-bd73-64757373013e.png
 
過給チューニング向けエンジンロードリスケーリング
制限のある純正エンジン負荷計測方法を変更し、過給器が取り付けられた場合などで通常より大幅に大きいエンジン負荷が発生する場合でも計測ができるようにします。
 
VTEC アクティベーションスピード
この機能はVTECが切り替わるエンジン回転数をセットすることができます。VTEC は2つの異なるカムプロフィール(低回転用及び高回転用)を油圧で切り替える機構です。切り替えポイントは4つのマップスイッチングモード個別に指定することができます。
 
e341aea3-c554-43ef-90aa-75c1e293268e.png
 
b80d88c2-3910-4d0c-b9a6-42986ce50be6.png
 
カスタムマップ
チューナーが好きなようにX/Y軸や出力値、出力方法を指定できる16枚のパワフルなマップを提供します。マップはアクティブになる条件を任意に指定することができます。計算をさせたりリミットや閾値を新たに設定したり、入出力チャンネルを流用して新たなセンサーやソレノイド、入力信号を追加したり。。。好きなようにマップが作れます! 
 
b655082c-6ccb-43de-9e5a-688b4ac2efe3.png
 
カスタムマップでできることの例:
フレックス燃料チューニング
エタノール濃度センサーを使うことで異なるエタノール濃度に対して安全で信頼性のある動作ができるようにします。カスタムマップで濃度に応じた燃料・点火時期を詳細に指定できます。ターボブーストコントロールと組み合わせることも可能です。
 
フェイルセーフマップ
フェイルセーフマップを作ることで不具合の可能性がある場合にエンジンを保護運転させられます。条件(空気量や水温など)に応じてプロテクションを追加できます。

クローズドループ燃料コントロール
AFRの現在地と目標との差に応じて燃料噴射量のプロポーショナル補正及びインテグラル補正をするマップを作り、全負荷でのクローズドループAFRコントロールストラテジーを構築することが可能です。
 
クローズドループブーストコントロール 
カスタムマップを用いて、ターボチャージャーを取り付けた場合にソレノイドをコントロールしてブースト制御を行うことができます。ベーシックなオープンループ制御だけでなく高度なプロポーショナル及びインテグラル補正を持ったクローズドループ制御も可能です。必要に応じてギア、温度及び大気圧補正も加えることもできます。このデューティサイクル出力はスーパーチャージャーのベントバルブ制御にも用いることができます。
 
アジャスタブルトラクションコントロール
アジャスタブルなトラクションコントロールストラテジーの構築もできます。スロットコントロールと点火リタードを用いることで純正のトラクションコントロール以上のシステムを構築が可能です。
 
 
d9a2d9e2-bad6-42df-915f-02b6c668b331.png
 
 
 

Get in Touch

Sign up for our Newsletter